故障から救済までの流れ【データ復旧は外科手術そのもの】

大切な情報を取り戻す

スマホを触る女性

バックアップを取る

スマートフォンにはあらゆる情報が入っています。連絡先やメールなど個人情報から動画や画像、写真などプライベートで使っている情報からビジネスで使っている情報まで様々なものが含まれます。しかし、スマートフォンのアップデートが上手く行われなかった場合や間違った操作でエラーが出た場合、不注意で削除してしまった場合などにデータ復旧ができなくなることがあります。データ復旧ができないと、情報がすべて失われることになるため大きな損害を被ることもあります。その為、スマートフォンを使う際には、定期的にバックアップを取っておくことが大切です。バックアップを取っておくと、いざという時にデータ復旧をすることで情報を失わずに済みます。

ソフトを使う

スマートフォンのデータ復旧は、スマートフォンが問題なく操作できるような状態であればソフトを使って行うことが出来ます。ソフトをダウンロードし、パソコンとスマートフォンをつなぐことで情報のスキャンを行うことが出来ます。しかし、水没させたり電源が入らないなどのトラブルがある場合は、自力で改善させることは難しいと言われています。そういった場合は、専門の業者に依頼してデータ復旧をおこなってもらうほうが良いです。専門の業者に、スマートフォンを送りデータ復旧をしてもらい送り返してもらうというケースが多いです。最近では、スマートフォンのトラブルも多くデータが消えてしまうことも多いため万全なセキュリティ対策をとっている業者も多いため安心して依頼することが出来ます。